最狂格闘術・Glasswolf公式サイト。

秘密厳守。完全依頼制個人指導・準個人指導、出張指導。
貴方が救えなかった「誰か」をもう見殺しにしない為の決意。

傷付けて、傷付け合う。
そんな生き方はもう終わりだ。
戦後70年。
現代社会が産み出した「闇」に
爪と牙のみで斬り込む最狂の格闘術。

最新情報 -サイシンジョウホウ-

東日本大震災で亡くなられた方に哀悼の意を表します。

Glasswolfでは現在、硝子狼戦闘システムを広める普及指導員を募集しています。

代表が<上級心理カウンセラー>に認定されました。(2018年7/27)

予約状況 -ヨヤクジョウキョウ-

プライベートレッスンは平日週末共に1930~の夜間時間ですと比較的予約に空きがあります。(2018年7/12(木)現在)

硝子狼 -Glasswolf-

Glasswolf(グラスウルフ・硝子狼)はemptyhand、手に剣を持たない無手で剣術を表現する拳術。

当身技から成る<轟法>。
関節技から成る<獣法>。

核たる二つの術式で敵を粉砕する新興戦闘システム。

合気道・古武術・自衛隊格闘術・シラット・フィリピン武術・ブラジリアン柔術といった武術格闘技のエッセンスを抽出・融合し、更に昇華した完全独自の理合。

躊躇無く奇襲を敢行し、
躊躇無く鹵獲した武器を使用する。
競技格闘技では「反則技」、伝統武道では「邪道技」と呼ばれる技も積極的に多用。

砲煙弾雨の幕末の戦場、発展途上国のスラム。
複雑になりすぎた現代日本の愛憎の現場。

あらゆる兵法が存在する状況を想定しています。

Glasswolfで使用スル術式(技術)・術式増幅器(武器)詳細ト講師紹介ページハ此方…↓

http://glasswolf.crayonsite.net/p/2/

Glasswolf Authentic Lesson...「もう誰も、見捨てない」拘りのプライベートレッスン

Glasswolfでは代表Keigo自身がクライエント(受講者)1人1人をじっくりと見るためにプライベートレッスン(マンツーマン)形式を取っています。

安全管理の為、毎回受身を丁寧に稽古してから本格的なレッスンに入りますので武道未経験の方、スポーツに苦手意識のある方も無理なく参加出来ます。
又、マンツーマンと言う形は大勢でのコミュニケーションが苦手な方でもストレスがありません。

Glasswolfのプライベートレッスンは、受講回数を重ねれば重ねるほど各クライエントに適合していきます。

「Glasswolf」は貴方が無理をしなくとも、寄り添う狼なのです。

プライベートレッスンの参加案内、料金の詳細は此方↓

http://glasswolf.crayonsite.net/p/3/

格闘技経験者・武道有段者・古武術指導者達も認める確かなworksystemと指導力。

GlasswolfはDV、虐待、毒親、いじめ、不登校、ひきこもり等現代社会に跋扈する様々な問題で苦しむサバイバーへの武術指導、人生再生指導等の社会貢献だけではなく、

格闘家、空手家、剣術指導者と言った格闘のプロ、
セキュリティ関係、自衛隊関係者と言った職業上のプロ等にも指導実績があり、好評と信頼を得ております。

昨今では各界活動家からも急速に注目を集めています。

道場概要

道場名 総合武術 硝子狼(Glasswolf)
指導内容
(リクエストに応じて毎回1~2テーマを行います)
・轟法(気功空手・暗黒拳闘術)
・獣法(関節技・投げ・捕縛術)
・ナイフディフェンス(対短刀)
・ガンディフェンス(対拳銃)

・鉄扇術
・銃剣術

・小型武器術各種
(警棒・クボタン・短剣・短棒・カランビット・フラッシュライト)

・DV対策(護身術)

・演技への応用相談

・心理カウンセリング
・Glasswolf式武術内観療法

その他、様々なリクエストに応じます。
本部住所 東京都文京区本郷3-4-5
ハイムお茶の水3・4・5ビル二階
合気道用品専門店「仁武堂」店内
(秋葉原駅より徒歩15分。御茶ノ水駅、本郷三丁目駅より徒歩5分。)
レッスン料
(スタジオ料等全て含まれています)
プライベートレッスン 60分6000円
120分11000円
(二名まで同料金内で受講出来ます)
レッスン用個室 池袋、新宿、お茶の水にGlasswolf提携スタジオ有り。

空き状況によりスタジオはこちらで選定致します。
連絡先・予約先 dororono-nouzui@docomo.ne.jp(代表)
又は当サイトお問い合わせフォームより
レッスンを受け付ける時間 0900~2300
プロモーションビデオ(演舞動画) https://youtu.be/H2dIOh3rwuQ
公式ブログ http://ameblo.jp/dokudenpawookutteyaru

<無料体験レッスン>はございません。ご了承ください。

BLACK MASK -前を向き、歩きだす為の狂気-

黒いmaskは、Glasswolfの道着の一部。
語る事、紡ぐ事を禁じられた人間はどうやって生きれば良いだろう。

綺麗な言葉を喋れぬ獣。
喋れぬのなら、慟哭の後に咆哮を。

お前自身が牙で、お前自身が狂気。
トラウマを、噛み砕け。

  • クライエント受付中。
  • 【未経験・初心者の方へ】「武術に興味は有ったけど、中学、高校と武道なんかやった事が無くて大人になってから上達出来るものなのだろうか」と思っている方、大丈夫です。私(代表)も全く同じでした。白い心だけ大事に持って、先ずは一度ご参加ください。
  • 【武術・武道経験者の方へ】長く武術や武道をやって来たけど、もっと現代的な展開や多用な応用を知りたい、という向上心ある方。
  • 【格闘技経験者の方へ】格闘技をやっているけど、シンプルな殴り合いだけでは無く、自分の技に「魅せる色」が欲しい方。

醜さの中に、見出だす耽美。

不完全でも、其処に居ていい。

防空壕の中で火炎放射器の炎に焼かれ死んでいく「人生」
産まれた瞬間に便器に捨てられた赤ん坊の「人生」
愛も優しさも知らぬままエイズに蝕まれ朽ちてゆくストリートチルドレンの「人生」

かくも残酷な人生達。
そしてこの現代の日本で、「静かに壊れていく」人生もある。

惨めでもいい。それでもいいから。
生きていていい。生きてください。

Glasswolfでは児童相談員、スクールカウンセラー、発達障がい児支援員その他青少年健全育成に尽力する方々にも納得頂ける訓練・錬成を個人様、企業様、団体様問わず提供致します。
若い命を繋いで紡ぐ。その志を持った方の御手伝いが出来れば幸いです。

Glasswolf 術式(テクニック)一例紹介

図1 「下段蹴撃」
キックボクシングで言うところのローキックです。転倒して銃剣で刺される事を何より憂慮する硝子狼では自分がバランスを崩すリスクの少ないローを重用します。

図2「アームロック・甲」
古流柔術、シラット、カリ・アーニス等で使用されるテイクダウン(敵を転倒させる技)。倒さずにこのまま肘や膝を叩き込む事も出来る上に対短刀にも有効。短刀を装備した敵に掛ければ短刀を逆に敵の首に押し付け裂傷を負わせる事も出来るマルチ・テクニックです。

図3「スタンディング・アームバー」
少林寺拳法では腕十字固と呼ばれます。
大変有用な逮捕術・連行術のテクニックで、各国の警察やセキュリティ組織にも採用されています。

図4「自衛隊式手首返し」
合気道では小手返しと呼ばれる、手首を捻って痛みにより敵を崩すテイクダウンです。
また、手首を極める事により敵の武器を持つ手を緩めて武装解除をさせる事も出来ます。

図5「袖車」
主に寝技として使用します。
柔道のマイナーな絞め技ですが、自らの道着の袖を補助として使用する事により、腕だけで絞めるよりも数倍楽に敵を絞め落とす事が可能です。もちろんジャケット等でも変わりません。

図6「腕ひしぎ十字固め」
プロレス、総合格闘技に於ける代表的かつ実戦的なサブミッション(関節技)、腕ひしぎ十字固め。
敵の肘と心を粉砕する必殺技。

インストラクター・アシスタント・協力者も同時募集中

Glasswolfでは、今後の展開としいくつかのサークル・支部を計画しています。

それに付きまして、サークルのリーダー、指導者の候補生の募集を致します。

<募集要綱>
・募集枠

Glasswolf武術サークルの指導者候補

・年齢
不問

・応募資格

性別は問いません。
スポーツ歴や武道歴より素直さと謙虚さ、熱心さを見ます。

訓練出頭があります。週に二回、二時間程度の時間を作れる方を募集します。
(日時は応相談)

・応募と応募以降の流れ

dororono-nouzui@docomo.ne.jpへ連絡ください。
その後、面接と素養判定を致します。(体力の有無を計るのではありません)
その後、週二回目安の訓練出頭で研修をしていただき、3ヶ月~一年でサークル運営に協力をしていただくポジションに配置となり経験を積んで頂きリーダー・指導者に昇格していただきます。

情熱ある方からのご連絡を楽しみにしております。

  • Glasswolfの活動理念
  • 「生きづらさ」を抱えるクライエントに対しGlasswolfの武術トレーニングを経て「自尊心」を養っていただく。
  • 延いてはGlasswolfを学んだクライエントが、複雑化する社会での人道支援に於いて活躍する人財となる事を期して、訓練提供等の活動を行う。

残酷な時代のSurvivor<生存者>に捧ぐ、至高の武術。崇高な爪牙。
狼は、貴方の傍に。

powered by crayon(クレヨン)